お知らせ

ICT

 Infection control team;ICTをご存じでしょうか? 病院で感染対策を遂行する感染対策委員会および感染対策チームです。
6月30日(土曜日)に新潟県内のICTや手術室の感染対策に係わる医療スタッフを対象としたセミナーが新潟市内で開催されました。
テーマは「手袋で行う、手荒れ・感染予防」。

ラテックスアレルギーの最新情報、手術室におけるラテックスフリー化の事例、院内での手荒れ・感染予防の事例が紹介され、私は加硫促進剤による接触皮膚炎(かぶれ)についてお話ししました。会場には、30年来、手荒れで悩み、外科医生命の危機を感じていた医師の姿が・・・。パッチテストで手術用手袋中の加硫促進剤が原因と判明しました。久しぶりにお会いして、触れさせていただいた手は柔らかく、とてもきれいでした。「もっと早く、検査できることを知っていれば良かった」という言葉をお聞きして心が痛みました。そして、いつも講演で話していますが、医療関係者に限らず「職業性の手湿疹は人生を左右しかねない」ことを再確認しました。

副院長