お知らせ

日本医療安全学会

2月17日、伊藤明子副院長が東京大学で開催された「日本医療安全学会」で発表の機会をいただきました。
医療用手袋に使用されるパウダーやラテックス、加硫促進剤による問題について、
医師のみならず、看護師、行政の方々と意見を交換できる貴重な時間でした。
日本でも医療を受ける患者さん、そして医療従事者の双方にとって安全な手袋が普及することを願います。